夢がかなう9か月英語独学法★公式ブログ夢がかなう9か月英語独学法の公式ブログ。著者と一緒に頑張りましょう!

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - | posted by スポンサードリンク |
絵本の選び方

 今日は学習の一部で使う「絵本」の選び方について書きたいと思います。
 

 (絵本を使うタイミングと方法については「夢がかなう9ヶ月英語独学法」の185ページから188ページをご覧ください。)


 さて、英語の絵本を読むというのはよくある学習法なので試したことのある方も多いと思います。


が、、、



 効果はどうでしたか? 



 この方法で英語が読めるようになるはずですから、今頃かなりの人が洋書を楽しんでいるはずですよね?


 しかし、残念ながら英語が趣味で英語を長年勉強していても「洋書を楽しんでいます」という人は少ないのが現実。



 では、英語の絵本から初めてステップアップしてゆくリーディングに効果がないとかというと、、、



 私はやはりこの方法しかないと思っています。だって読めるようになるには読むしかないのですから。




 ではなぜ絵本からはじめるステップアップ方式で成功している人が少ないのでしょうか?




 それは本書でも触れましたが、



 読んでいる本がつまらないから。


 の一言に尽きると思います。



 絵本には2種類あって


 ★ 子供だまし程度のお話

 と

 ★ 大人が読んでも面白いお話


 があります。


 不幸にも最初に選んだ本が「子供だましの本」に当たってしまうと読んでること自体がつまらなく、情けなくさえなってしまいます。

 それは言語能力のせいではなく、本の質のせいなのですが、英語で書かれているというだけで読み手は「自分に読む才能がない」とか「やっぱり英語は難しい。」


 なんて結論してしまいがちです!



 選んだ本がつまらないと感じたらすぐ次の本に切り替えてください。きちんと最後まで読んだりしようとするとますます英語を読むのが苦痛になります!!


 面白くなければ次の本、また次の本、と切り替えていくと、いつかは「これは大人が読んでも面白い!!!」と思える本に出会えます。

 その時初めて「英語を読むことが楽しい!」という感覚がつかめるはず。


 一度そういう感覚を味わえればこっちのものです。

 言い換えればそういう本に出合えるまでが正念場と思ってみてください!



※ 英語の絵本は大抵の図書館の絵本コーナーにあります。地方図書館でも中央図書館にはたいていかなりの量のセレクションがありますので。一度出向いて手に取ってみてくださいね!

| 19:51 | - | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 著者 |
スポンサーサイト
| 19:51 | - | - | - | posted by スポンサードリンク |
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://9month.jugem.jp/trackback/11
<< NEW | TOP | OLD>>