夢がかなう9か月英語独学法★公式ブログ夢がかなう9か月英語独学法の公式ブログ。著者と一緒に頑張りましょう!

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - | posted by スポンサードリンク |
日本人に共通する3つのネック−その1「先走り」
 
 今日から3回の記事に分けて

 「日本人に共通する英語学習3つのネック」を取り上げたいと思います。


 第一回目は

 「先走りしすぎること。」

 です。



 日本人には「謙遜しすぎ」という一面がある一方で、なぜか「学習の先走りをする」という癖もあります。

 たとえば英語のクラスで慎重にビギナークラスにしてもらった一方で、独学学習に使っている本はいきなり専門書、なんて方はいませんか?


 早く結果を出したい、長年学習しているのだからこれくらい難しいものを学習していなければいけないという気持ちからついつい先走りしてしまうのかもしれません。

 しかし難しすぎる学習をしていたり、結果への期待が大きくなると学習していても小さな進歩に気付かず、イライラしたりがっかりする事が多くなり学習自体がストレスになってしまいます。


 みなさんが「学習の先走り」をしてストレスを抱え込んでしまうのにはわけがあります。



 ★ 英語は着回しと同じ ★



  英語学習の成果というのは実は、、、、


 手持ちの服を着まわしてごまかすようなもの。



 英語学習を始めたときは手元に数点しか洋服がない状態と考えてください。

 パーティーがあるんだけれど着てゆく服がない!こんな状況です。




 手持ちの単語と文法で作れる表現が少なくて公で話すには気が引ける。


 こんな感じですね。



 残念ながら英語学習の世界にはクレジットカードのような魔法はなく、手持ちの服(語彙)を増やしたかったら少しずつ覚えるしかないのです。

 その段階で「パーティーに今すぐ行きたい!!!素敵なドレスを着てみんなを驚かせたい!絶対今すぐそうしたい!!!」と思っても無理ですよね?


 同じレベルなのに英語が出来る(ように見える)人と出来ない(使いこなせない)人に違いがあるのはこの「着まわし」の才能があるかないか

なのです。



 着まわし才能のある人は「着まわししやすい服」を買います。


 着まわし才能のない人は同じくらいの予算を使っていても、合わせやすい服を買わない人。



 着まわし出来ないタイプの人は自分の好みに対してプライドが高い人が多く、ついついアイテムそのものに目がいってしまい、いつも全体的には使えないアイテムを買ってしまうのです。

 だから服をちゃんと買ってるのに”着られる服がない”のです。



 英語も実は同じ!!


 少ない実力でも最大に効果をあげられる人とは簡単な基本文法や基本単語を確実に習得している人。そうでない人は難しい単語や例外的文法を好んで集めがちなのです。


 後者は基本をすらすら使いこなせないうちに「基本なんて勉強していてもちっとも面白くないし自慢できない。」とわざわざ難しい教材や本などを選んでしまいがちな方です。


 こういう人はまず、自分の興味のある学習を優先させるのではなく、基礎文法や基礎単語を固めることに集中して、気持ちの先走りを避けてみてください。

 そうすればきっと成果が出るはずです!

 難しい教材は後からいつでも使えますからね。

| 20:40 | メンタル・生活マネージメント | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 著者 |
スポンサーサイト
| 20:40 | - | - | - | posted by スポンサードリンク |
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://9month.jugem.jp/trackback/13
<< NEW | TOP | OLD>>