夢がかなう9か月英語独学法★公式ブログ夢がかなう9か月英語独学法の公式ブログ。著者と一緒に頑張りましょう!

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - | posted by スポンサードリンク |
日本人に共通する3つのネック−その3 「本末転倒」
 「日本人に共通する3つのネック」最終回の3つめは!


本末転倒

です。

 「本末転倒」という言葉を調べてみると、、、、

 「本末転倒」とは「根本的な事柄とささいな事柄を取り違えること」、

 「本末」の「本」とは基本の部分、「末」は抹消、どうでもよいもの。とあります。



 英語学習では「本末」の「本」が基本の文法学習やアルファベット一つ一つの発音、
「末」の部分がシャドーイングなどのポリッシング、ブラッシング(仕上げに磨きをかけること)にあたると思います。


 例えば今、巷で注目されている学習法にシャドーイングがありますね。(シャドーイングについては本書をご覧ください。)

 本来はイントネーション矯正のための学習法ですが、一日に何時間もシャドーイングだけすれば英語が出来るようになると勘違いして、修行のようなシャドーイング漬け毎日をおくったとしても、、、


 英語をマスターすることは出来ないでしょう。


 それはシャドーイングという学習法が「本末」でいう、「末」、つまり「エクストラ」であるからなのです。


 学習法を取り入れるとき、その時間配分を決めるとき、は「本末のうちの本の部分か、末の部分か」をまず考えるようにして「本末転倒」にならないように心がけると、学習が正しい方向へいつも向かって行ける思います。


今日のまとめ:


学習は本末の「本」の部分である英文法をメインにする。


がんばってくださいね!
| 18:55 | メンタル・生活マネージメント | comments(2) | trackbacks(0) | posted by 著者 |
スポンサーサイト
| 18:55 | - | - | - | posted by スポンサードリンク |
Comment








ishii様こんにちは。
お返事が大変遅くなり申し訳ありません!

さて、アメリ缶ですが、小林克也さんの「アメリカン」シリーズはいろいろ出ているようですね。最近のものは「9か月独学法」で挙げた利用法に適していないように思いますので、最新のシリーズでしたら無理して購入されることはないかと思います。

「9か月独学法」に載っている教材は古いものが多く、現在手に入らないというコメントを頂く事がありました。

残念ながら、英語教材は沢山ありながら、現在手に入りやすいもので同じような教材を見つけることができなかったので、かなり古い教材でしたが挙げさせて頂きました。

小林克也さんの「あめり缶」ですが、ishiiさんがすでに旅行などで英語をお使いになっている場合、やはり無理して購入して頂くことはないかな、と思います。(この教材はどうしても少しも英語が出てこない、という方にはやはり有用な教材だと思います。)

現在総合ホームページ http://tommytheextra.com/
にメールアドレスがございます。

お返事にお時間がかかるかもしれませんがよろしくお願い致します。

posted by 著者より | 2011/10/04 8:02 PM |
Kiyomiさん
はじめまして。
英語独学法を読ませていただきました。
実践しようといろいろ準備をしています。
小林克也のイーアメリカンが高価で購入が難しいです。
何か代わりになるものはありませんでしょうか。
出来ましたらEメールでほかの相談ができればと思っております。
よろしくお願いいたします。
PS。英語が自分なりにものにできるようになりたいです。。
posted by masaru ishii | 2011/08/04 8:05 PM |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://9month.jugem.jp/trackback/15
<< NEW | TOP | OLD>>